①耐震診断依頼

②診断士による耐震診断

③現状報告及び震度6強から7に達する程度に耐える耐震計画のご提案

④お見積

⑤着工

TYFO木造住宅耐震補強工法

ホーム・ディフェンダー

施工流れ

  • 上部構造の施工流れ

数本の繊維が1.5tの重さに堪えうる強度を持つ

*ファイバーアンカー

01

既存外壁の部分開口作業

既存外壁の下地処理とアンカー用穴設置作業

土台・柱・梁の位置所存と腐朽確認やアンカー接合を確実なものとするために、外壁の一部開口します。

補強用繊維シートの貼り付け作業

工程01で開口した部分に合板を設置し、アンカーを挿入するための穴を開けます。既存外壁の塗装の剥離やくぼみ等、下地調整をします。

下地処理されした既存壁面に補強用とアンカーを貼付け設置します。専門技術者が施工にあたります。

塗装など仕上げ材の復旧作業

補強繊維シート複合材の適正硬化を確認後、薄塗りモルタル擦り付けと塗装復旧によって」、見た目もズッキリ美しく仕上がります。

02

03

04

HOME

ダイナテクとは

TYFO工法(木造)

TYFO工法(非木造)

素材別 Tyfo®補強素材

お問い合わせ

All Copyrights are Reserved to Dyantech Co.,Ltd.